サカイ 単身パック

長年お世話になっていた業者に頼まなかった理由

 

お子様がサカイの単身パックを使用して下さったことが縁でご両親様の家族引越しを引き受けることになりました。

 

その時お客様から聞いた別業者とのトラブル体験談です。

 

 

長年お世話になっていた業者に頼まなかった理由

 

 

サカイに依頼する前、我が家は転勤族で1年に1回の引っ越しは当たり前だったので、当然毎回利用する引っ越し業者も決まっておりました。

 

毎回対応もよく毎年のように引っ越すからでしょうか、割引値引きはもちろん通常はオプションでお金を払ってやっていただくようなことを無料でサービスと言う形でやって頂いたこともあります。

 

しかし、6年前の引っ越しの際に母が大事にしていた食器棚と衣装棚を壊されてしまい引き出しが引き出せなくなるという 状態で中のものが取り出せなくなってしまいました。

 

担当者の方は毎回ほぼ変わりなく同じ人だったのですが、この時は初めてお会いする方でした。

 

残念なことに弁償はおろか謝罪もありませんでした。

 

それなのに帰り際母に遠まわしにチップをくれと言っていたのを見て、正直二度と使いたくないなと思ってしまいました。

 

この事がきっかけでサカイに依頼をするようにしました。

 

サカイは子供が単身パックを利用したことがあり、信頼出来る業者と聞いたことがきっかけでした。

 

お陰様でその後は快適な引越しをさせて貰っています。

 

 

引っ越しの際に壊されたくないものが1つはあると思います。

 

私の場合は愛用するバイクと小さな小物です。

 

バイクは運搬中の破損、出し入れの際にハンドルやミラーの破損があるのではないかと毎回自分で運転して新居へ行きます。

 

小物などはさすがにバイクに入らないので段ボールに詰めますが、ここがポイントです。

 

壊れたら困るものなどは段ボールのふたを閉めガムテープを貼った時『この上に荷物を置かないでください。

 

もし中身が破損した際は弁償していただきます』と書きます。

 

そして引っ越しの際大事な段ボールは作業責任者の方に1箱だけ渡して『上に荷物を置いた際に破損した場合は弁償していただく事になります』と念を押します。

 

非常識なことかもしれないですが、壊されたくないものは思い出や高級品もう他に無いものだと思います。

 

だからこそ、最新の注意を払ってほしいという意思表示をします。

 

この方法をとってから2回引っ越しをしましたが破損したことはありません。

 

関連ページ

業者に私物を持って行かれそうになった時の話
サカイの単身パック料金なら、このやり方で交渉すれば、絶対にもっと安くなります!
トラブルだらけの引越し体験談
サカイの単身パック料金なら、このやり方で交渉すれば、絶対にもっと安くなります!